Grassroots Football League Chairman's

グラスルーツフットボールリーグ主宰が、明日のサッカー、今日のリーグ、昨日の飲み会を語ります
<< まさかの没収試合 | main | 日韓戦で、改めて感じたこと。 >>
しぶといおっさん。
土曜日が雨続きで、延期連発だった世田谷サッカー。
その延期の第一戦。

開幕から二連敗のグラスルーツ東京。

相手は、褐色肌で、この暑さを何とも思わぬ、若手のチーム。
まあ、カタールといったところか。

我がチームは、アップすると体力が消耗すると、微動たりしない、サウナにいるおっさん状態。
ただ、一つアドバンテージがあるとしたら、おっさんは早起きが得意だ。

さあ、9:00、試合が始まる。

もちろん、ボール支配は向こうだ。
しかし、完全に我らは読み切っている。
敵に徹底的に徒労感を与える。
ボールは保持しているが、シュートにつながらない。
おっさんは、意外と当たりが強い。
2ndボールの寄せが最短最速だ。
小さなファウルも欠かさない。
キャバクラではよく騙されるが、こういう時は狡猾だ。
そして、1stシュート。

ハーフボレーでミドルを里村くんが豪快にぶち込む。
ゴールの素晴らしさよりも相手の萎える顔が気持ちいい。

その後、追い付かれたが、
おっさんのフリーキックはリーグ屈指の質だ。
全部が入りそうだ。
見事、備前さんが、凸凹のグランドを苦にせず、甲を被せての鮮やかなゴ〜〜ル。
普段、ゆとり世代に振り回されている中間管理職のストレスを乗せたスーパーゴールだ。

再度、追いつかれた。

が、残り1分のおっさんの攻撃は強烈だった。
こんな体力が余っていたのかとビックリするくらいの怒濤の攻撃だ。
いじめられっ子が、最後の逆襲で見せるラビットパンチより、恐怖だ。
なぜって、若者より、汗の量と呼吸が激しいからだ。
無念のドロー。

しぶといおっさん。

多摩川の地に確実に足跡を残した。

| Grassroots Chairman | - | 08:46 | comments(3) | trackbacks(0) | pookmark |
いやー、最高ですね。
VIVA、おっさん!
| MAE | 2011/07/05 11:28 AM |
みんな年取っておっさんになって、死にそうにボール追いかけて、でも終わった後の「生」を感じれる瞬間がたまらないですね。そんな<絆>を作ってくれたチェアマンにあらためて乾杯!
| び | 2011/07/05 1:47 PM |
備前さん、やりますね〜
「ビッカム 黄金の右足」は健在ですね。

今年、小生も点入れています。
| nobu | 2011/07/06 6:08 PM |









http://grassroots-y.jugem.jp/trackback/63
1234567
891011121314
15161718192021
22232425262728
2930     
<< April 2018 >>
+ SELECTED ENTRIES
+ RECENT COMMENTS
+ ARCHIVES
+ Grassroots Football Leagueのロゴです。実際に存在する家紋を今風にアレンジしました。
+ 関西を中心とした企業チームのみのサッカーリーグ。あと、20年やる予定です。
+ MOBILE
qrcode
+ LINKS
+ PROFILE