Grassroots Football League Chairman's

グラスルーツフットボールリーグ主宰が、明日のサッカー、今日のリーグ、昨日の飲み会を語ります
<< 戦略なのか、戦術なのか、それとも。 | main | 昭和の新日ファン、集まれ〜! >>
平壌戦
携帯のワンセグで観てました。
人芝も固そうやし、ようボールも跳ねてましたなあ。クリアは大きく返すし、マンツーマンディフェンス?みたいやし、中学生時のサッカーを思い出しました。大声援にも後押しされ、気合いも半端やなかったですね。

やはり、日本。
今どきでない戦いや初物っぽいものに、てこずりますな。ある程度、今風の中レベル、東欧っぽいとこには滅法強いけど。
韓国もパス回し主体に変わったから、圧勝できたんやと思っています。

それにしても、ヘディング負けすぎでしょちっ
サブのメンバーは再考が必要ですわ。吉田も含め、最終ラインはボロボロやから、ワールドカップ本戦で、中澤、トゥーリオの代表復帰は有り得ますよ。
今の時点では、この2人のほうが実力は上ですからぴかぴか
| Grassroots Chairman | - | 09:17 | comments(1) | trackbacks(0) | pookmark |
ご無沙汰してます。ハシモトです。「ヘディング負けすぎでしょ」に同感・・・南アW杯での決勝T進出にはCB2枚の高さが要因の一つにあげられると思うし、過去、日本が敗戦したシーンを見ても日韓16強トルコ戦、ドーハの悲劇の決勝ゴール、W杯予選のイランアウェー戦と苦い経験がよみがえります。逆に前回アジアカップ決勝 豪戦(岩政ヘッド)やW杯デンマーク戦等勝ちゲームでは空中戦でしっかり対抗できてる。韓国代表が自国でベスト4進出したチームも悔しいかなCB、GKとFWが攻守の要所で空中戦に強かったことで躍進できたのでは思います。やっぱり代表には闘莉王の復活と、そろそろ湯川さんのボンバーヘッドが必要では・・
| ハシモト | 2011/11/16 9:55 PM |









http://grassroots-y.jugem.jp/trackback/75
      1
2345678
9101112131415
16171819202122
23242526272829
30      
<< September 2018 >>
+ SELECTED ENTRIES
+ RECENT COMMENTS
+ ARCHIVES
+ Grassroots Football Leagueのロゴです。実際に存在する家紋を今風にアレンジしました。
+ 関西を中心とした企業チームのみのサッカーリーグ。あと、20年やる予定です。
+ MOBILE
qrcode
+ LINKS
+ PROFILE