Grassroots Football League Chairman's

グラスルーツフットボールリーグ主宰が、明日のサッカー、今日のリーグ、昨日の飲み会を語ります
<< 最近の食生活 | main | たか野 >>
予選采配1
関塚監督の話でないよわーい

カップ戦も第30回を迎え、足掛けも20年。
この大会の戦い方、敵チームの見極めもある程度察しがつくようになりました。

ボク自身、久しぶりの予選参加でしたが、もうお馴染みの博報堂、キヤノン、YAYOI。

☆勘定想定は勝ち点4。博報堂には最小失点差で終わりたい。目標は勿論、引き分け狙い。
たかが、25分、集中力を切らさないことくらいできるだろう。
それができないとサンスターは厳しい。

第一戦。vs博報堂
ずば抜けた個人技とフットボールに敬意を払うパス&ゴー。
圧倒的不利な中でも、フリーでズバリ入る縦パスが気になる。
先制点を許す。
まあ、許容範囲。
でも、この縦パスが気になる。
FWを替える。
高い位置でプレッシャーをかけろ!とれなくてもいいから窮屈さを与えて、縦パスの精度を下げるよう指示。
ボランチも替える。
守りに入る時の攻撃的MFに対してポジショニングの指示がないから、するように。そして、キレイに縦パスを入れさせないように指示。


それでも、


二点目を献上。
まあ、強いね〜モゴモゴ


一点、取り返しに行くか、ゲームキャプテンに確認。
取りに行かない。とのこと。

このまま、傷口を広げない方針に。
最終ラインにボールがいかないように、前線でプレッシャーをかける。
めまぐるしくメンバーを入れ替え、ゲームの流れをブツブツ切る。

無事、0-2で、終了。
無駄なプライドを捨て、予選突破という目標を達成する為に大人の感情で予選第一戦を終えた。
| Grassroots Chairman | - | 19:06 | comments(0) | trackbacks(0) | pookmark |









http://grassroots-y.jugem.jp/trackback/89
1234567
891011121314
15161718192021
22232425262728
2930     
<< April 2018 >>
+ SELECTED ENTRIES
+ RECENT COMMENTS
+ ARCHIVES
+ Grassroots Football Leagueのロゴです。実際に存在する家紋を今風にアレンジしました。
+ 関西を中心とした企業チームのみのサッカーリーグ。あと、20年やる予定です。
+ MOBILE
qrcode
+ LINKS
+ PROFILE